TOPBUZZで圧倒的に視聴数を稼げるジャンルとネタの見つけ方

注意
下記の情報は2017年11月当初の情報であり、状況が今と変化している。
特にエロ・クルマ・パチンコのうち、「エロ」に関しては審査の問題で投稿が厳しくなっている。
エロの基準は「あなたの子供(もしくは姪など)と一緒に見て気まずくならない映像」を基準にしてほしい。

TOPBUZZで稼いだ報酬は、有効再生回数(5秒以上)×0.05円~0.1円という非常に簡単な式で計算される。

つまり、再生されなければ金は稼げないのだ。

再生されない動画を延々と投稿されていても、いつまで経っても稼げるようにはならないということ。

底辺
俺はこんなに頑張って動画を投稿しているのに何で全く稼げないんだ?TOPBUZZはおかしい!

と言っても、誰も再生しないような動画を投稿してる人が悪いのだ。

あなたの好きな動画であれば、TOPBUZZでも間違いなくウケるという考え方は捨てるべきだ。

今回は、TOPBUZZでなかなか再生数が稼げない…という方に、再生数を稼ぐジャンルとネタの見つけ方を徹底解説する。

【ステップ1】TOPBUZZが集めている客を知る

まず、マーケティングの基本として、そのメディアにどういう客が集まっているのかを知ることだ。

ゴルフ雑誌に化粧品の広告を出しても売れるわけがない。それと同じだ。

TOPBUZZは主に2chまとめ系ブログに広告を出稿している。

そして、2017年11月現在の広告がこちらだ。

2017年12月現在配信中のTOPBUZZ広告
TOPBUZZ 広告

ちなみに2017年10月頃までは民放の放送事故パンチラ動画やニコ生の踊ってみた動画、女子陸上の動画を勝手にキャプチャーしたものを広告の画像に使っていた。

著作権も肖像権もクソもない広告だったので、かなり衝撃的だった。

しかし、その滅茶苦茶な広告のおかげでTOPBUZZはユーザーを大幅に増やし、100万ダウンロードを突破したようだ。

現在はさすがにTOPBUZZの運営チームが堂々と著作権侵害をするのはマズイと思ったのか、女性モデルを使って放送事故っぽい画像を自社で作って配信している。

ここでひとつ考えてほしいのだが、「こういう広告に反応する人種とはどういう人間なのか」ということだ。

TOPBUZZの広告に反応する人間
1つめは、若い女性のちょっぴりエッチなハプニング映像に興味がある人。

2つめは、怪しい臭いを漂わせる広告をクリックしてあっさりアプリをインストールしてしまう人。

3つめは、放送事故系はYoutubeですぐに見られる映像にも関わらず知らない人。

この3点から分かるTOPBUZZのユーザー像は、「いいトシこいた教養のない底辺のオッサン」だということだ。

この手のハプニング映像はYoutubeやニコ動でいくらでも見られるのに知らないということは、まず若い人物ではない。

また、ウイルスとしか思えないほどの怪しい広告をまんまとクリックしてしまう時点で、基本的なネットリテラシーがない。

そして、タダでラッキーエロが見られるかもしれないという欲求にかられてアプリをインストールしてしまう時点で、DVDを借りる金もない。

若い女性のラッキーエロ程度で興奮してまんまとクリックしてしまうレベルに、モテない。※ここ大事

つまり「いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたち」が喜ぶ映像をアップしなければあなたは稼げないのだ。

【ステップ2】いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたちが興味のあるモノを知る

足を組んでベンチに座る女性
ステップ1で、TOPBUZZに集まる客は「いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたち」という仮説を立てた。

実際TOPBUZZをインストールして、リストアップされている動画を見ていくとわかるのだが、驚くほど頭が悪い。

若い人に受けているボーカロイドの曲などバズってもいないし、宇宙の仕組みや動物の進化みたいなナショナルジオグラフィック系の動画が登場することもない。

ひたすらエロ系のハプニング動画や放送事故、ドラレコの事故映像、あとはパチンコやパチスロで大当たりを引いたBGM動画がバズっている。

底辺層の好きな3大ジャンルとして「エロ・クルマ・パチンコ」がよく語られるが、これがそのまんま反映されているのだ。

つまり、「エロ・クルマ・パチンコ」いずれかのジャンルの映像をアップすれば、大ハズレすることは無いのだ。

【ステップ3】いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたちの生活圏内にある●●でネタを漁る

「エロ・クルマ・パチンコ」の動画をアップしていけば大ハズレはないことはわかった。

しかし、「エロ・クルマ・パチンコ」とひとえに言っても、さまざまなジャンルがある。

具体的に、どういう動画をアップしていけばいいのだろうか。

実は、いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたちの生活圏内にはたいてい、「エロ・クルマ・パチンコ」が集積された店がある。

あなたの街の近くには無いだろうか。

国道沿いのエロDVD屋だ。

狭山書店

日本でも屈指のエロDVD屋の黄金街道「国道16号線」。写真は盗撮や胸チラなど、マニア向けの作品に関しては国内屈指の品ぞろえを誇る狭山書店。

ここには見事に「いいトシこいた教養のない底辺のオッサンたち」が興味のあるモノしか置いていない。

エロDVDはもちろん、エロ雑誌、実話ナックルズのようなアングラ系雑誌、バイク&クルマのチューニング雑誌などだ。

店舗によってはオッサンたちがヤンチャしていた頃に流行ったスロットやパチンコが置いてある。

カウンターを見ればいかついZIPPOや電子タバコが置いてある。

店内に転がっている単語すべてが、TOPBUZZの視聴者が喜ぶネタであり、稼げるネタなのだ。

エロコーナーだけでなく、メモ帳片手に目に入った単語を片っ端からメモっていこう。

車雑誌であれば峠ドリフトやカスタムカー、実話系であればヤクザのケンカなどはTOPBUZZでも非常にバズりやすい。

車種名から組事務所の名前、アジアン系のピンクスポットの名前も徹底的にメモろう。

1時間も滞在すれば、バズる単語でメモ帳が埋め尽くされる。

あなたもTOPBUZZERの仲間入りだ。

このネタの見つけ方は、実際に私も行っている方法だ。

2本に1本はバズる動画を作ることができるだろう。

佐藤
貴重な情報をありがとうございます。早速エロDVD屋に行って収集してきた単語をYoutubeに片っ端から入力し、出てきた面白そうな動画をTOPBUZZに投稿しています。

という者が現れる可能性があるが、私は何も関与しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です