TOPBUZZで月60万円稼いだ男による隠語タイトル攻略法

大山です。

今回はトップバズで月60万円を稼いだ男にタイトル周りについてのテクニックを寄稿してもらった。

彼は世界中を旅しながら生活している27歳のコピーライターであり起業家だ。

日本では「おっさんを1,000円でレンタルするサービス」などの“バズる”サービスを仕掛けるなど、大山も一目置いている。

彼にTOPBUZZの存在を教えたところ、スキマ時間の作業にも関わらずわずか1ヶ月で60万円を稼いだ。

同じことをやっているにも関わらず、人によってこうも結果が変わるのかと思ってしまう。

彼に文章を書かせると非常に高額なフィーを請求されるのだが、今回は当サイトの読者のためにTOPBUZZ攻略テクニックを破格(1万円)で伝授してもらった。

一見フザけたノリだが、非常に重要なことが書いてあるので刮目していただきたい。

2017年12月の振込額は60万円

趣味はビデオ鑑賞、ピンクサーモン森本です。こんにちは。

最近ハマった作品は『巨根ズポズポ』です。

今、ベルギーでめちゃくちゃ美味しいワッフルを食らって ベルギービールをラッパ飲みしながらこれを書いています。

なんでそんなことができるかって?

そりゃーTOPBUZZでしこたま稼いだからですよ。

今、利益が確定している分だと12月末には60万円は振り込まれる予定なんですよ。

もうおじさん小躍りしちゃうよ、ほんと。

だって本業より稼げちゃうんだもん、コピペ作業してるだけなのにさ。

こんなに美味しいビジネス他にあんの?って感じですわ。

って感じでしこたま稼いでたら小学校以来の知り合いの大山に ノウハウ提供しろやオラァってヤクザまがいの脅迫を受けたんですよね。

TOPBUZZ教えてやったの誰なんだオラァって。

これ書いてる今だって本当はオランダの売春婦街でルーマニア系の女とバコバコ楽しくやっていたところなのに。

はぁ、まぁしゃーない。

今回は俺が月60万円稼ぎ出すことに成功した必殺ノウハウをモロ出ししていきます。

タイトルが全てを決める

大山はサムネイルを極めた者こそがトップバズを制するって言っているんだけど、俺はサムネイル以上に大事なものがあると考えている。

それはタイトル。

インパクトがあるタイトルこそが、
「この動画見てみようかな」
「とりあえず見てみるか」
という気持ちにさせるんだ。

「お姉さんがとても綺麗」
「車が走っています」
「これからホットケーキを作ります」
とかいうタイトルが書いてあっても別に見たいとは思わないけど、

「お姉さんのスカートが…」
「5秒後、高速を走る乗用車にアクシデント!!!」
「プロ級ホットケーキを3分で作る裏技」
とかだったらどうだろう。

とりあえず内容を見てみようかなという気になったんではないかな?

このように同じ動画でもタイトルを変えるだけでかなり印象が変わってくる。

印象が変わるっていうことは、それだけ再生数も変わるっていうこと。

つまり、タイトルを制する者はトップバズを制するということ!

トップバズを制するということは、1ヶ月に30万は臨時収入が入ってきてウハウハ遊びまくれるっていうこと。

己のいきり立つティン子を高級そーーぷ屋さんで女の子に出し入れしてタイプの子をヒィヒィ言わせたり、友人が寒さに震える中自分はハワイで常夏リゾートを満喫したり、タイプの女子大生を何人か連れて飲みに行ってモテモテ気分を味わったり、自分の夢のために貯金したりローンの頭金にして見たり、起業準備の資金にして着実に準備を進めて見たり。

30万円の使い道は無限大!

では具体的にどのようにタイトルを作ってイったらうまくいくのか、

その流出厳禁の裏ビデオ級のノウハウを公開していきます。

刺激的な言葉は注意せよ

多くのトップバズユーザーはタイトルが大事ということを知っているから、
「よっしゃ、みんながクリックしたくなるような動画を作ったろ!」
って気合を入れて
「セクシー美人のおっぱいポロリ」
とか
「クラブでセックスしているカップルwwww」
とか
「中国人が喧嘩で黒人を半殺しにする」
とかかなり過激な路線を狙ったりする人が続出している。

でも、それってまっっっっっっったく効果がないのだ。

断言しよう。

確かに、そういうタイトルの動画があったらみんな気になるだろう。

高校生の男子とかドンキの前でたむろしているヤンキーなんかは死に物狂いでクリックすると思う。

残念ながら、露骨すぎるエロキーワードや残酷なワードなどはトップバズのシステムであまり拡散されないように規制されているのだ。

俺は2ヶ月前どんなキーワードがトップバズでウケるのか、日夜研究を行っていた。

「セクシー」「エロ」「巨乳」など一通りやった。

シコシコし始めたばかりの中学生が死ぬほど反応するキーワードを一通りタイトルに入れて頑張った。

でも実際トップバズ上に表示される回数が恐ろしく低かった。

それはもう童貞の女性経験くらい反応がなかった。

底辺君
タイトルが大事って言ったけど刺激的なワードがダメだったらどうしたらいいんですか!

って我慢汁ダラダラで聞いてくる青少年が続出すると思うんだけど、俺はこの対策ももちろん考えてある。

これからそのとっておきの対策についてポロリと出しちゃうんでよーく目を凝らして見ておくように。

隠語を使え

俺思うんだけどね、みんな直球狙いまくってると思うんですよ。

パワプロでコントロール低い選手がすっぽ抜けてど真ん中ストレートぶっ放すくらい、直球なの。

何のことを言っているのかっていうと、タイトルのキーワードの選び方がストレートすぎる。

セクシーなお姉さん
とか
女子高生のパンチラ!
とか
巨乳美人の乳輪が!!!
とか。

でもこれってさっきも話したけど、あまり動画が表示されないわけね。

それをかいくぐるための一つの手段が隠語。

例えば、男のチンコのことを
「男根」と言ったり、「巨根」と言ったり、
日常的に用いられているものもあれば
「変な棒」と言うことや「ロンギヌスの槍」ということだって、
「おティンコ」と言うことだってできるわけだ。

こういう隠語は男だったら誰だってなんとなくピンとくる。

でもシステムは絶対にわからない。

ティンポコとか書いて規制できるシステムは今現在地球に存在しないはず。

規制するとしたらあまりにも「ティンポコ」の使用者があまりにも増えすぎて運営が手動で「ティンポコ」をNGワードに認定するくらい。

なので
「こんなでかいチンコ見たことある?」っていう直球モロ出しタイトルを
「こんなデカい『おティンポ』見たことある?」というタイトルに変えるだけで
システムの網をかいくぐるだけでなく男のちょっとした笑いを取ることができる。

君もそうだろう?

いきなり「おティンポ」とか「男根将軍」とか「真っ黒ティクビ」とか「真っピンクなビーチク丸見え女」とかあったらそれだけでニヤニヤしちゃうだろう?

フェラなんかも
「この女の高速フェラーリがヤベェww」
とかいいと思いますよ。

まぁ、フェラ動画なんか出したら減点食らうけど笑

みんな結果が知りたい

これを読んでいる君がもしおっさんだったらドラゴンボール、

20代後半なら遊戯王、20代前半なら進撃の巨人なんかを思い浮かべて欲しいんだけど、

ああいう漫画とかアニメって、続きがめっちゃ気になりません?

もう早く来週が来て欲しい。早く続きの展開が知りたい。

そんな感じで悶々と一週間とか過ごしたと思うんですよね。

もっとわかりやすい例で言うなら、

すっごいタイプのAV女優が出ているエロ動画のサムネをサイトで見つけて、1分くらいのPVを鼻息荒くして見ていたら、これから服を脱ぐっていうところでPVが終わってしまったらどうなるか。

もう我慢汁ダラダラで全速力でその動画の続きをネット上で探したり課金してダウンロードしたりすると思うんですよね。

人間っていうのは、続きまで見てしまったら、その結末まで見ないと気が済まない生き物なんです。

途中まで見せてその続きを見せないでお預けにするといてもたってもいられなくなるという性質があるのだ。

これをタイトルに応用すると、かなり引きが強いタイトルを作ることができる。

例えば、
「巨大なティクビが…」
なんてやられたらティクビがどうなってしまうのか気になって仕方がないと思う。

「10秒後、このいじめられっ子に奇跡が起こる」
とかもどんな奇跡が起こるんだろうってすごく気になってくると思う。

「男たちに回された女が取った驚きの行動とは?!」
なんかも男としては見ずにはいられないタイトルだと思う。

こういうの考えるの、俺は大好きだから死ぬほど思いつくんだけど、普段意識していないとなかなか出てこないと思う。

そういうあなたはテレビ番組のCMに移行する前のVTRや予告編なんかを見て
「あぁ、こういう風に誘導するんだ!」
と勉強してみることをお勧めします。

そんなの面倒臭いですっていう人は、近日中に俺と大山が開く特別講義を聞いてそこで最新ノウハウを仕入れるしかないな。

いつ開かれるかまだ未定なので、
「ノウハウに興味があります!」
「ピンクサーモン氏の乳首の色が知りたいです!」
とか言ってください。

俺の乳首の色を聞いてくるような頭のネジが1本もしまっていないようなクソ野郎はその場でブラックリストのトップに瞬時に登録されますが。

という感じで、動画が再生されるタイトルの作り方、何か新しい発見があったでしょうか?

もし何か新しい気づきがあったり、役に立った!という人がいたらこちらも連絡してもらえると嬉しい。

じゃあ、今度はイギリスで会おう!

まとめ

いかがだっただろうか。

とんでもなくフザけたノリの中に重要なノウハウを忍び込ませてくれている。

大山も初見では怒りしか覚えなかったが、数回読むと彼の偉大さが分かってくる。

ぜひ繰り返して読んでもらいたい。

月60万円稼いだ男のタイトル攻略法まとめ
隠語を使えばエロワードフィルターに掛からない
チンコの代わりに「おティンコ」を使う
高速フェラの代わりに「高速フェラーリ」を使う

先を見たくなるタイトルにする
テレビ番組のCM誘導画面を参考にする
「このあと●●が取った驚きの行動とは!!?」

2 件のコメント

  • 隠語を使えばエロワードフィルターに引っかからないと書いてますが、
    人員増加で審査が厳しくなっているのであれば
    この方法も使えない感じでしょうか。
    (隠語を使っても人の目のチェックでNGにされる)

    • sakuraさま

      ご質問いただき誠にありがとうございます。
      この記事で解説されているテクニックをざっくりいうと、
      日本と中国の言語感覚の盲点を突いたものです。

      「おティンぽ」「おまんまん」「ぐっちょぐちょ」と書いたところで
      中国の方から見ると意味不明な文字列ですが、
      日本人から見ると非常にヤラしく感じられます。

      現在はヒューマンチェックを行う審査員も中国の方だと想定されるため、
      日本語に相当明るい人でないと気づかないということです。

      今後Bytedanceが日本人の審査スタッフを雇用していった場合は
      使えなくなるテクニックだと思いますが(タイトル修正かエロワードフィルター増加)、
      現在では動画の再生回数を増加させるテクニックとしては有用だと考えております。
      尚、中身の動画がホントにエロい場合は発覚次第ペナルティが課されますのでご注意ください。※念のため

      また何かご不明点がございましたら
      お気軽にご質問ください。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です