TOPBUZZでアカウントを量産する方法&簡単に管理する方法

TOPBUZZでは、規約違反になることをしない限り、複数のアカウントを所持することは認められている。

振込先を同一にしても特に問題はない。

そこで、アカウントを複数所持し、簡単に管理する方法を伝授する。

この方法を使えば、クルマ系・びっくり系・カワイイ系・パチンコ系などでアカウントを分けることができる。

属性を絞っているので、今後もこの人の動画を見ていきたいという人の割合が増える。

結果的にフォロワーが集まりやすくなる。

TOPBUZZは、フォロワー数の量が動画の露出回数に影響することを公式に匂わしている。

一つのアカウントを集中的に育成してフォロワー数を増やすやり方がいいという意見もある。

大山的もそれは正しいと思っている。

しかし、育成スピードは下がるがジャンルごとのアカウントを作ったほうが濃いフォロワーが集まるという意見も正しいと思っている。

どちらを選ぶかはあなた次第だが、大山としては長期的に稼ぐならジャンルごとに分けたほうがいいと感じている。

注意
リスク分散でのアカウント量産はやめるべき
ネットビジネスとアカウント量産という行為には切っても切れない関係がある。
大山が2005年からネットビジネスを見てきた経験でいえば、リスク分散でアカウント量産を行った場合、ひとつのアカウントが露骨な違反を犯した場合、間違いなく芋づる式に全アカウントを消される事態が起こる。
10年以上前の人間がさんざ繰り返してきた過ちをせずに、堅実にやってもらいたい。

Gmailを使ってTOPBUZZアカウントを量産する方法

TOPBUZZのアカウントを作るには、GoogleやLINE、FacebookでのSNS連携でのログインが可能だが、メールアドレスでのアカウント開設をオススメする。

なぜかというと、投稿した動画のソースコードを見ると、なぜか連携したSNSのアカウント情報が載っているからだ。

Googleアカウントを連携してアカウントを作り、投稿した動画ページのソースコード。
連携したアカウントに関する情報が出てしまっている。

個人情報が出ているからどうということもない人もいるだろう。

しかし、アカウントがBANになった場合は、アカウント情報を一切変更することができなくなるので、使用していたSNSのアカウントでの連携はできなくなってしまう。

そのため、メールアドレスでアカウントを作り、管理したほうが賢明だ。

オススメのメールアカウントはGmailだ。

なぜかというと、Gmailはアドレスの後ろに「+01」「+a」といったように「+」の後に好きな文字列をつけるだけで疑似的に別のメールアドレスを作ることが可能なのだ。

Gmailを使用したアドレスの量産例
元のメールアドレス
topbuzzkasegu@gmail.com
量産例
topbuzzkasegu+01@gmail.com
topbuzzkasegu+02@gmail.com
topbuzzkasegu+03@gmail.com
topbuzzkasegu+04@gmail.com…
「+」のあとに好きな文字列を追加することで疑似的に別アドレスにすることができる。

「+」をつけて複製したアドレスにメールが届いた場合は「+」をつけていない元のメールアドレスにメールが届くので、一つのメールボックスですべてのアドレスを管理できる。

アカウント開設時の仮登録確認メールもひとつのアドレスに届くから全く問題ない。

複数のアカウントを所持しながら、実際には一つのメールアドレスで簡単に運用することができるので、オススメの方法だ。

複数のアカウントを運用するには、いちいちログアウトしなければならないが、PCブラウザ(Chrome、Firefox、Edge、Safari、Opera)ごとに別のアカウントでログインしておけばログアウトする回数を減らすことができるだろう。

注意(2018年1月8日追記)
2018年1月現在、iPhoneアプリではメールアドレスに「+」がある場合はログインできずエラーになるため、iPhoneをお使いの方は、「+」で量産したアカウントはPCで運用していただきたい。※Androidアプリでは問題ない。

複数アカウントの管理は「Google スプレッドシート」で行う

複数アカウントを所持すると、ログイン情報の管理が必須になってくる。

メモ帳アプリで管理しても全く問題ないが、当サイトでは「Google スプレッドシート」を推奨する。

「Google スプレッドシート」とは、Googleが作った「エクセル」のようなものだ。

表なので見やすく、管理もしやすい。

さらに、スマホさえあればどこからでもアクセスできるので便利だ。

管理の例。アドレスとパスワード以外にもジャンルなどの情報を入れるとよい。
※掲載しているアカウントはすべて架空

いかがだっただろうか。

複数アカウントを運用すれば、リスク分散とまではいかないでも、多少思い切ったこともできるようになることもある。

与力があれば、ぜひ複数アカウントで運用してみよう。

Google スプレッドシート
https://docs.google.com/spreadsheets/
アカウント量産方法&管理方法まとめ
・Googleスプレッドシートで管理するとスマホがあればどこでも見られるので便利
・Gmailの後ろに「+文字列」と入力することでアカウントを量産できる(+01、+02、+03など)
・リスク分散での量産は芋づる式に消されるのでやめるべき

15 件のコメント

  • 大山様

    お世話になっております、山本です。

    この記事に関して質問をさせて頂きたく書き込ませて頂きます。

    大山様が推奨されているように、Gmailに+01、+02と追記してアカウントを増やしているのですが、このようにして作ったアカウントでは、アプリでのログインがうまくいきません。

    「無効なメールアドレスです」と出てしまうのですが、何か対策はありませんでしょうか?

    差し支えなければご返信頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • 山本さま

      ご質問いただき誠にありがとうございます。
      確認いたしました。

      Android版のアプリは全く問題ないのですが、
      iPhone版のアプリでは半角「+」を入力するとエラーになるようです。
      他サイトから半角「+」をコピペしたりしてみたのですが残念ながらログインすることはできませんでした。

      アプリ側の問題でございますので大山側で対応策をご提案することはできないのですが、取り急ぎTOPBUZZのサポートチームに修正を依頼しました。

      大変申し訳ございませんが、「+」を利用して量産したアカウントにつきましてはPC上のみで運用してください。

      大変有用なご質問をいただき誠にありがとうございました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 大山様

    ご返信ありがとうございます。

    やはりそうでしたか。
    わかりました、PC上のみで運用することにします。
    トップバズへの修正依頼も誠にありがとうございます。

    すみません、もう1点質問させて頂きたいのですがよろしいでしょうか。

    1再生あたりの単価についてです。
    運営するアカウントのうちの1つの女子アナ系のアカウントにおいて、さきほど確定した1月6日分の収益の単価が半分に減らされていました。
    運用歴は2週間程で、フォロワーは400ほどの一応メインのアカウントでした。

    他にも女子アナ系の別垢や、女子高生系のアカウントもあり、女性メインのアカウントの単価は下げられていくのかと心配しています。

    単価が下がるアカウントに何か傾向の様なものは存在するのでしょうか?

    大山様のご見解をお聞きしたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • 山本さま

      ご連絡いただき誠にありがとうございます。
      また、ご質問をいただき誠にありがとうございます。

      単価が下げられてしまったということは大変ショックだと思います。
      心中お察しいたします。

      山本さまが予想されている通り、
      女性メインのアカウントは今後も単価が下げられていく傾向にあります。

      これはTOPBUZZだけではなく、Youtubeでも同様の現象が起こっています。
      特にYouTubeはジャンルによって再生単価の上下が非常に激しく
      TOPBUZZよりも露骨に差をつけている現状があります。

      人気ユーチューバーであってもアダルトなノリを多く含むチャンネルを運用している場合は
      単価を大幅に下げられて、焦って真面目なチャンネルに作り直しているようです。

      なぜ女性メインのアカウントで単価が下げられてしまうのかという理由ですが、
      単純に健全でないモノを排斥したいという嫌がらせでは無いということをお伝えしておきます。

      理由を簡潔に説明します。
      女性メインの動画を見ているユーザーに対して出す広告は「出会い系」くらいしかありません。
      しかし、「出会い系」の広告はクリック単価が低いため、
      TOPBUZZとしては「あまり美味しくない」から、動画の再生単価も下げているというのが大きな理由です。

      詳細に説明します。

      TOPBUZZで掲載している広告は
      Facebook Audience Networkなどの「ディスプレイ広告」と呼ばれるものです。

      この「ディスプレイ広告」のシステムは、TOPBUZZのリコメンドシステムと同様に、
      ユーザーの興味関心に合わせて、一番効果的な広告が配信されるようになっています。

      TOPBUZZは主に広告がクリックされることにより収益を得ていますが、
      クリックされる広告によって、収益額が変動する点がポイントです。

      TOPBUZZに広告を出稿している企業は、オークション形式で広告を配信しています。
      ダイエットや美容、カードローンなど競合の多いジャンルでは、
      広告を出稿するのに、多くのお金を必要とします。

      そして、広告がクリックされた際にTOPBUZZが受け取る収益も、
      競合の多いジャンルでは多くなるということです。

      そのため、
      収益効率がいいアカウントは単価を高めに、
      収益効率が悪いアカウントは単価を低めに
      設定しているということです。

      対策としては、
      クリック単価が高いジャンルに絞ったアカウントを作って運用すれば良い
      ということになりますが、「単価が高いジャンル」というものは
      ブラックボックスであり、明かされていません。

      大山の提案としては、
      自分の趣味などのジャンルに絞ったアカウントを作ることで
      単価ダウンの事態は避けられるように思いますので、
      ぜひ女子以外のアカウントの育成を始めることをおすすめいたします。
      ※大山のジャンル別アカウント(車など)は0.07円をキープしています。

      また何かご不明な点がございましたら
      ご質問いただけますと幸いです。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

      • 大山様
        老後破綻予備軍の高山と申します。
        ある人から勧められ、TopBuzzを知りました。9/11に記事を一つだけ自作で投稿したところ収益単価は¥0.14でしたが、9/13に再確認したら、クリック数は変わらずで¥0.7にアップしていました。展示数は500一寸でした。
        記事内容は、道路交通法の解説の様なものです。
        ご参考まで

      • 大山様

        大変詳しいご見解ありがとうございます。

        とてもショックでした。
        しかし、ネタ切れ感もあったり、心なしか収益の安定感が、女子系以外のものより不安定だった気もしていたので、他ジャンルへ展開する良い機会だと受け入れます。

        ディスプレイ広告を使っていれば、単価の低い広告しか出ないような動画やアカウントは当たり前に淘汰されていきますよね。
        大山様のアドバイスにより切り替えていけそうです。

        それにしても0.07円はすごいですね。クルマ系ですか・・・。
        私も高単価アカウントをぜひ手に入れたいので、さっそくいくつか新アカウントを作り、テスト運用を始めたいと思います。

        また報告、質問させていただきます。
        ありがとうございました。

        • 山本さま

          ご返信いただき誠にありがとうございます。
          再生単価を取るか、再生回数を取るかというのは難しいところですが、
          TOPBUZZは長期的に見てカテゴリ特化型のアカウントを優遇していくように思います。

          バズ狙いのアカウントとカテゴリ特化型のアカウント2本で運用していくと
          リスク分散と収益のバランスが取れているように感じています。
          ネタ切れ感を感じた場合は、過去の記事を読み直していただければと思います。

          新規アカウントではフォロワーがいなかったりと
          露出回数のアドバンテージは得にくいのですが、
          近日中に対応策をご提示させていただきます。

          今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 大山様

    返事遅れましてすみません。

    本日カテゴリを少し絞った新アカウントをいくつか開設する予定です。

    ”新規アカウントではフォロワーがいなかったりと
    露出回数のアドバンテージは得にくいのですが、
    近日中に対応策をご提示させていただきます。”

    こちらの情報はすぐにでも知りたい情報なので、楽しみにしています。

    女子系のアカウントの伸びが急に下がった印象があります。
    早急に他ジャンルへの展開をしてリカバリーしたいと思います。

    これからも有力な情報楽しみにしています。

  • はじめまして。フェイスブックやツイッターなどの連携はやめたほうが良いとのことでしたね。
    参考になります。

    似たようなグーグルのメールアドレスを沢山作ると、事務局に同一人物だと判断されて、一つ消されたら、他のメールアドレスのもすべて消されたりはしませんか?

    • おいもさま

      はじめまして。
      コメントをいただき誠にありがとうございます。

      はい、現状アカウントを消去することができないので、
      あまり連携した外部アカウントの情報は残さないほうがよいと感じています。

      大山はもうすでにこの記事の方法で40近くアカウントを保有しておりますが特段支障はございません。
      TOPBUZZに対してやましいことを考えていなければ全く問題ありません。

      ただしスパム行為などを行い悪質だと判断された場合、
      同一の人物だと判別する情報はメールアドレスに限らず山ほどありますので
      (アクセス元、口座情報など)
      実際に一斉にBANされるケースがありますのでご注意ください。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして。ももと申します。
    Gメールのアドレスを作り、アカウントを登録して、動画をアップしてみたのですが
    「認証失敗。ご提供いただいたURLがログイン中のアカウントと一致しているかをご確認ください。」という文章が出るの
    です。ユチューブにもそのアドレスでログインしててそのときのURLを貼ったのですが・・・。
    これはどうすればいいのでしょうか?

    • ももさま

      はじめまして。大山です。

      おそらくURL投稿を実践しようとしていると思われますが、
      現在、URL投稿は「自分で持っているYouTubeチャンネル」でないと投稿できません。
      ※以前はももさまのやろうとしている方法で実践が可能でした。

      現在は、動画データーを直接アップロードするしか方法がございません。
      動画データーの作成方法や編集方法などについては、
      大変申し訳ございませんがこの場では割愛させていただきます。

      難しいようでしたら、BuzzVideoのスマートフォンアプリからも
      内蔵カメラを使用して動画投稿が可能ですので、
      そちらでご実践ください。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして。
    ゆうと申します。
    いつも参考にさせていただいてます。
    複数のアカウントを運営する場合、
    どちらもgoogleアカウントなのですが、
    PCからだとアカウントの切り替えが出来るのですが、
    スマホアプリだと切り替えが出来ないんです。
    ログアウトして、再びgoogleでログインしようとすると
    元のアカウントになってしまい、
    切り替えが出来ないのですが、
    どうしたら良いのでしょうか?
    Buzzvideoの方に問い合わせてみたんですが、
    質問の意味が分からないと言われてしまいまして。
    あと、PCからだとプロフィールの入力も
    出来ないんです。
    どうしたら良いかご存知でしたら
    教えていただけたら助かります。
    よろしくお願い致します。

    • ゆうさま

      はじめまして。大山です。
      ご質問をいただき誠にありがとうございます。
      スマートフォンでもともと紐付いている
      googleアカウント自体をログアウトしないとダメです。

      複数アカウントで運用する場合、GoogleやLINEなど外部サービスとのアカウント連携は不便なことが多いです。

      ログインまわりの手間に加え、BANされた場合に連携解除ができなくなりサーバに個人情報が残ったままになるため大変厄介です。

      大山としてはメールアドレスでパソコンでのアカウント運用をおすすめします。

      プロフィール変更はまれにサーバの不具合で変更できないことがあります。時間をおいたり色々な文言を入力したりしてみてください。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして。
    ウエダと申します。

    質問なのですが、複数アカウント運用でPCでログインをする時
    IPアドレスは変更する必要性があるのではないでしょうか?

    IEでアカウントAに入り、動画投稿
    →IP変更
    →Google ChromeでアカウントBに入り、動画投稿

    のような形です。

    変更せずとも、現状は特に問題は無いのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です